ジョー・スマイルグループが人気の理由

①熊本県内の飲食業界では、飲食業界ではNo1という自負があります

 熊本に限っていえば、店舗数、売上、利益とも業界No1の会社です。そして他の飲食企業と違う大きな理由は、色んな飲食店舗の業態があるという点です。ジョー・スマイルは、同じ屋号の店舗をただ色んな地域に出店し店舗数を増やすのが目的ではなく、お客様が、「また行きたい」、「今度は予約して行こう」、「恒例行事の宴会でぜひ利用したい」等と思ってもらえる店にしたいと思っています。そのためには、例えば魚料理に特化した店、焼肉、焼鳥がおいしい店、おしゃれなカフェ、健康志向メニューのバイキング店、大人数の団体が使えて、リーズナブルな料金の店、何かの記念の食事会や会社の接待や宴会に使える店等、お客様の志向やニーズにマッチした業態を展開していて、これからもお客様が楽しんでもらえる店を開発していくからです。

②現在は、19店舗ですが出店累計で61店舗の出店をしています。

 過去、61店舗には、福岡県、佐賀県にも出店していました。ただ結果的にはとにかく不採算店舗は退店し、現在、熊本県下の19店舗という状況です。そんな失敗をしてきたからこそ、今後出店する店は限りなく成功するであろう(100%は有り得ませんが…)出店を今ない業態にもチャレンジしていきたいと思っています。

③前川社長がどこの誰よりも会社の事を社員の事を考えています。

他社の店舗の情報もアンテナを張って情報収集され、政治の事や景気の動向にも敏感に反応されており、そのようなバックグランドを考えながら各店の改善事項や、集客の図り方、店舗コンセプトに応じたメニュー作りに対しての取り組み方や考え方を指導されます。また、成功する経営者を一人でも多く誕生させるのが社長の仕事と言われていますので、経営の勉強(B/S、P/L、CF等)や様々な営業上の指標の考え方や計算方法等を会議時にレクチャーされています。そうやって経営者としての技術の取得や、一番大事な経営者としての心構えを熱く語られています。

④飲食での色んな業態

当社の魅力の一つとして、飲食での様々な業態(居酒屋、カフェ、バイキングレストラン、焼肉、焼鳥)で展開しており、時代のニーズに応じた店舗を柔軟に対応できる店舗展開ができるのが強みであり、お客様が楽しい、おもしろい、また行きたいと思ってもらえる店を作っていきたいと考えています。だから社員からの提案を待ち望んでいます。ただ漠然とした「こんな店をできたらいいな」ではなく、出店計画書から、資金の借り入れ、返済計画、どんな立地で、店の規模は、席数は、名物メニューはどんなメニューなのかまで最終的には考えきれなければなりません。だから、先に述べた経営の勉強が大切になるのです。