教育カリキュラムEducational Curriculum

一般社員

①月1回の全体会議での社長からの教育、勉強会

「前川塾」と呼んでいますが、社長からのある種講習会的な話や、飲食業に携わる者の心構え、営業上の課題や対応、経営者感覚の指導や教育の話や実践的には数字に関する指導(B/S、P/L、CFや労働稼働率、ROI、人時生産性、在庫回転日数等々)をしていただく時間があります。この業界は起業志望者が多く、比較的に起業しやすい業界であるが故、長く成功を収める経営者にならなければ起業する意味がありません。これは、強い成功者を排出するためにあるのです。

②保健所の衛生講習、消防訓練(年2回)の実施

飲食店は、食中毒防止を含めた衛生管理、火災防止は重要な管理事項です。
社内でも、会議等を通して衛生管理の徹底や火災防止のための火元確認、万が一火災が発生した時の初期消火、通報、避難誘導も店舗内でもスタッフ含めて意識してもらい確認しています。ですが、これだけでは足りないと考えていますので、保健所の出前講習会をしていただいたり、店舗での消防訓練を消防署の予防課の方にきていただき実施しています。これは全て、お客様や従業員の安全を最優先に考えるからなのです。

③外部のセミナーへの参加(不定期)

様々な情報があふれている昨今ですが、その中には様々なセミナーが存在します。そのようなセミナーへ社員の個性や性格、考え方、行動実態等を考慮して適正かつ有効なセミナーへランダムに参加することにより、成長、改善につながっていけばと考えています。

④表彰制度

インセンティブ制度があり、各店では年間の月別予算があります。売上から利益までの各科目の予算があり、インセンティブは売上予算と営業利益予算の月予算を達成した店舗を表彰し、金一封を副賞として進呈する制度です。このような制度を実施することで、予算という数字を意識することとなり、より経営者感覚を養うことができます。
その他に、社員の誕生日をお祝いする制度があります。全体会議(月1回全社員が集まる会議)でその月が誕生日の社員(対象は入社後1年経過後より)に当社店舗全店で利用できる食事券をプレゼントし、全員でお祝いしています。

飲食店経営に必要な資格に対する手当

飲食業では、必要な資格があります。その資格を取得するためのサポートとして手当を支給しています。
調理師免許
月5,000円
食品衛生責任者
月1,000円
防火管理者
月1,000円
管理栄養士
月7,000円
衛生管理者
月3,000円
ふぐ調理士
月1,000円